還暦と古希 贈り物

還暦祝い 贈り物

還暦(かんれき)とは満60歳を迎える年の1月1日以降、その年は「今年、還暦を迎えました」という表現をするそうです。通常は誕生日 を中心にその前後にお祝いをする方が多いようですが、特別な決まりはありません。

 

還暦の贈り物っていったい何が喜ばれるのでしょうか?
昔から還暦には「赤いちゃんちゃんこ」を贈り、みんなで記念写真というのがよくあるパターンのようですね。

 

まあこの「赤いちゃんちゃんこ」は ご愛嬌としても、今の60歳を、お年寄り扱いするわけにはいきませんよね。

 

ある人気プレゼントランキングサイトの還暦お祝い編によれば、 こんな結果が出ておりました。ご参考にどうぞ。

 

還暦の男性
1位  健康グッズ
2位  食事・食事券
3位  旅行・旅行券
4位  お酒
5位  名入りオリジナル
6位  バッグ・靴
7位  グルメ
8位  陶器

 

 

 

還暦の女性
1位  健康グッズ
2位  食事・食事券
3位  旅行・旅行券
4位  アクセサリー  (バッグ・ネックレスなど)
5位  お花
6位  名入りオリジナル
7位  陶器・ガラス製品
8位  洋服・帽子・靴

 


古希祝 贈り物

70歳のお祝いを「古希」祝いといいます。しかし今の70歳といってもまだまだ元気ですよね。しかし元々「古希」の由来は 「70歳まで生きるのは希なこと」という意味から来たそうです。
でもこういった良き日本の慣習は残していきたいものです。古希祝いの 贈り物も、何をプレゼントするか悩みますよね。

 

ざっくばらんに「何がいい?」と聞いてみるのもいいかもしれませんね。でも大事なのは、 「みんなで祝ってあげる」という気持ちが大事なのかもしれませんね。

 

「家族みんなで温泉旅行」「家族みんなでお食事会」なんていうのも いいですね。別に高価な贈り物をあげる必要もないと思います。本当の贈り物とは思いやる「こころ」なのかな?^^。

 

その他に 日本の長寿を祝うものとしてはたくさんあります。

 

喜寿とは数え年で77歳、米寿とは数え年で88歳のときにお祝いします。 他に、傘寿(さんじゅ)、卆寿(そつじゅ)、 白寿(はくじゅ)、百寿(ひゃくじゅ)などがあります。
傘寿は数えの80歳 卒寿は数えの90歳 99歳は白寿(はくじゅ) といい、 共通 「百」の字から一をとると白になる事から そう呼ぶそうです。 そして100歳で百寿(ひゃくじゅ)のお祝いを行います。


プライバシーポリシーについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。